TOP太陽光発電の一括見積もり

太陽光発電の一括見積もり方法を利用しよう

当サイトでは太陽光発電を選ぶ際にネットでの「一括無料請求サイト」を利用して見積もりを取る方法を推奨しています。


まず太陽光発電を購入する際は「訪問販売」「ネットでの資料請求」「家電量販店」「地域の販売店」の大きく分けるとこんな感じになります。


それぞれを比較してみた表がこんな感じです。

 購入方法 価格
訪問販売 高い
悪い~ふつう
 ネット販売 安い
普通から良い
家電量販店 普通~安い
普通
地域の販売店 高い~普通
普通~よい

こんな形で比較できると思います。


この比較表を見ていただければわかると思いますが、正直訪問販売での購入はすべてとは言いませんが価格は高く質もあまりよくないという評価です。


実際にトラブルは訪問販売経由で購入した方からがダントツに多いという現状が物語っていると思います。


次に地域の販売店さんは地域で行っているだけあって工事などの質は高いと思いますがその分価格も割高な傾向があります。


家電量販店の場合は価格と質ともに普通です。

しかしネット経由での購入は質も高く、価格も安いという傾向が強くあるんです。

なぜネットでの購入がいいのかというと、太陽光発電の販売だけに特化した販売店が多いということが最大の特徴で、ネットなので店舗を構える必要がなくその分価格を抑えることが出来ます。


また太陽光発電に特化しているということは質を落とすことが出来ないという特徴があります。


ネットの世界はダメなことはすぐに広まってしまいますので太陽光発電だけに特化していてその太陽光発電の質が悪いと噂になってしまったら会社自体がダメになってしまいます。


上記の理由から、質が良くと価格は安いというネットでの太陽光発電の導入をお勧めしております


そんなネットでの購入の際は1社1社に見積もりを依頼するのは手間がかかるということと販売店を探さなければいけないというデメリットがあります。


そんな手間をなくすために「無料一括見積サイト」を利用することを推進しています。


この一括見積サイトではある一定の基準を満たした業者のみが登録されているので質は一定のラインを超えて保てています。


数多い業者の中から普通~良い業者までを絞って一括で見積もり依頼をかけてくれるので「無料一括見積もりサイト」の利用をお勧めしています。


ただし普通~良いレベルまでの業者が集まっているのでできることなら良い業者を選びたいので見積もりを出した業者の中からさらに良い業者を探すことが出来れば素晴らしいです。


そこでネットでの業者選びのポイントを4つ紹介します。

  1. 太陽光発電に特化している
  2. 施工保証がしっかりとしている
  3. HP内で太陽光発電についての詳しい説明が紹介されてる
  4. 工実績がある

以上がネットでの業者選びのポイントです。


私もいろいろな太陽光発電の購入方法や見積もりを取ってきましたが価格を低く、なおかつ質の高い工事を望む場合は無料一括見積サイトを利用して購入を検討する方法が一番でした。


実際に見積もりを取った時の対応も良かったというのが印象に残っています。


また「一括見積もりをしてしまうとしつこい営業をさえませんか」という声を多く頂きます。


このイメージを多くの方が持っていると思いますが、実際は見積もりの取得方法さえ間違えなければしつこい営業はほとんどありません


この見積もりの取得方法というのがポイントで、一括見積サイトの中でも質の高い見積もり取得サイトでは「簡易見積もり依頼」と「現地見積もり依頼」の2つに分かれて見積もりを取ることが出来るようになっています。


簡易見積もりの場合でも家の図面などがある場合はある程度正確な見積もりは取ることが出来るので、しつこい営業などが心配だという方は「簡易見積もりの依頼」を行っていただければよいかと思います。


ただし簡易見積もりであっても電話での本人確認と図面の有・無などの連絡はきます。


この簡易見積もりの取得が出来るサイトで私のおすすめは「タイナビ」という太陽光発電の見積もり取得件数が1番の一括無料見積もりサイトです。


満足度も90%以上の方が満足した、タイナビで見積もりを取ってよかったと答えている優良見積もり取得サイトです。


私は3社の一括無料見積もりサイトで見積もりの依頼を行ったのですが、3社で一括無料請求を行うと簡易見積もりであっても10件以上の業者に見積もりを依頼して比較を行いました。


まあ一括見積りで行ったので実際に申し込み入力が3回で済みました。


太陽光発電を設置した後で後悔することはあってはなりません。

これ絶対です。


ですのでできる限り多くの見積りを依頼して、できる限り多くの見積書を比較して設置するか、しないかを検討してください


私が実際に3社に見積り依頼をかけて感じたことは、ダイナビだけでも一括見積りを依頼すればよかったと思えたことです。


私が見積もりを取った中でもやはり満足度90%を超えるタイナビは質が高いことを実感しましたので、「タイナビ」を当サイトのおすすめの無料一括資料請求とさせていただいております。


正直3つの見積りサイトへ一括見積りの連絡をすると15社へ見積りを依頼したことになるので連絡も多くなります。


ちょっとめんどくさいですね。

ですので一括も量見積りはダイナビさんにお願いをして、あとは地元にある地域の家電量販店さんなどで実際に話を聞いて見積りを依頼したほうがいろいろなパターンで見積り比較ができるので良いと思います。(ただし訪問販売はNGです。)


現在太陽光発電の一括見積り請求サイトでは「タイナビ」「価格.com」「太陽光発電の一括見積り.com」の3社がメインになると思います。


質と価格ともにダイナビさんが1つ抜けていると感じましたのでダイナビさんをメインに考えていけばよいと思いますよ。



タイナビの無料見積りはこちらから行えます。




 【タイナビ】無料で太陽光発電一括見積り!






無料見積もりの取得方法を紹介します。

タイナビのサイトでの無料一括見積もりを取得する方法を紹介していきます。

タイナビの一括見積もりは、簡単なチェックを行うだけなので2~3分ですべての見積もりが終了します。


ステップ1

タイナビのHPの郵便番号と物件種別をチェックして「無料見積りスタート」をクリック

ステップ2

見積もりの取得方法の選択をします。

ここで簡易見積もりか訪問見積もりを選びます。

後からでも現地見積もりを依頼することができるのでしつこい営業などが嫌な方はひとまず「簡易見積もり」をチェックしておくといいです。

ステップ3

家の構造などを選択します。

わからない場合は「わからない」にチェックをしてください。

最後に図面の有る無しの確認がありますので、家の図面を持っている方はできる限り有るにチェックをしてください。

ステップ4

住所などの記入を行いますので、間違えないように注意をしてください。

記入をしなくてもいいところは未記入で大丈夫です。

最後に「メールマガジンの購読」について「購読します」にはじめはなっているので購読を希望しない方は「購読しない」に変更してください。

ステップ5

見積もりを希望する会社にチェックをします。

最大で5社に見積もりを一括で依頼することができますので、できれば5社すべてに見積もり依頼をしてください。

ステップ6

「利用規約に同意して見積もりを依頼する」をクリック

ステップ7

これで見積もり終了です。

後は各見積もりを依頼した会社から連絡があるのを待ちましょう。

連絡が来たら図面をもとに簡易見積もりを希望する旨を伝えればオッケーです。


タイナビの無料見積りはこちらから行えます。
 【タイナビ】無料で太陽光発電一括見積り!