TOP太陽光発電のシステムマンションやアパート

太陽光発電をマンションやアパートで導入するためには

太陽光発電をマンションやアパートで設置する方法はベランダなどに設置する小型の太陽光発電を選ぶ事です。


従来の太陽光発電システムを導入することはマンションの持ち主以外では難しいというのが私の結論です。


また小型の太陽光発電をベランダ設置するということは出来るのですがマンションのベランダはエレベーターなどと同様で共有部分に当たるため固定して太陽光発電パネルを設置するためには許可を取らなければいけません。


許可をとっても今売られている一般家庭向け太陽光発電は戸建用として設計されているためメーカーによっては設置が行えないなどと設置するためには多くの壁を超えなければいけないので正直難しいと思います。


ただし小型の太陽光発電の一種で持ち運びのできる太陽光発電であれば設置することは可能です。


昼間などの太陽が出ている間はベランダなどに設置して電気を発電させて夜は片付けるという感じです。


この問題点は発電容量が少ないので携帯の充電などにしか使えないことです。

非常時の充電の為に携帯しておくぶんにはいいと思いますが、常時使用することを考えると手間がかかる割にはメリットは少ないのでお勧めはしません。

ネット等で「ベランダ 太陽光発電」と検索していただくと色々出てくると思いますので検索をしてみてください。



上記のようにすでにマンションやアパートに住んでいる方は太陽光発電を設置することは難しいのですがこれからマンションやアパートを購入しようと考えている方は太陽光発電を設置することは可能です。


正直、設置すると言う表現ではなく設置しているマンションを選ぶということですが。


今は太陽光発電付きのマンションなどが売られていることが多いのでこちらを購入することで自分で導入するほどの満足感やメリットは生まれにくいのですがエコな気持ちになることはできると思います。


ここで注意して貰いたいのが設置された太陽光発電が発電した電気の使用方法を確認しておくことです。


基本的に多いのが発電した電気はマンションの共有部分とオーナーの家で使用する場合です。


この場合は設置にかかる費用が家賃などに上乗せされる事はないのですが、発電した電気を各家庭で分けて使用出来る場合には設置費用などの負担をすることが多いのでマンション自体の価格の高くなります。


このようにマンションなどに太陽光発電を設置することはなかなか難しいというのが今の現状です。




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


太陽光発電を知る項目一覧