TOP太陽光発電のシステム保証

太陽光発電の保証について知る

太陽光発電システムは決して安い買い物ではありませんし、長く使えれば使えるほどメリットが生まれるものです。


そこで重要視していただきたい項目はこの保証についてです。

保証は太陽光発電を選ぶうえで、価格やシステムと同じくらいに重要だと私は思っています。


では早速、保証について紹介していきたいと思います。

太陽光発電の保証といっても大きく分けると以下の通り2つの保証システムがあります。


  • 1つは太陽光メーカーが発行しているシステムに対してのメーカー保証。
  • 2つ目は設置業者が行う設置に伴う施工に対しての保証です。

それではそれぞれの保証に分けて説明していきたいと思います。



メーカー保証について

メーカーが発行する保証はシステムに対しての保証です。

これはわかり易く言うと家電製品でもある保証と同じだと思っていただければいいかと思います。


この保証はメーカーから購入した機器に対しての保証で、注意してほしいのは保証の期間になります。


一般的な家電の場合の保証は1年が基本となっていますが、長く使うことが前提の太陽光発電の場合、最低保証は10年です。


しかしこの10年という保証はあくまでパネルの保障期間を10年としているという意味で、太陽光発電パネル以外の機器に関してはそれぞれ保証期間が異なることありますので事前の確認は必要です。


またそんな保証の内容はというとパネルが割れてしまったなどの保障や設置kW数にに対しての出力下限値の90%未満となった場合などに保証されるという内容です。


わかり易く言うと1kWの太陽光発電を設置した場合にメーカーごとに保障出力というものを設定してあり、それを下回った場合に保証が適応されるという内容です。


このメーカー保証で海外製の太陽光発電メーカーでは25年保証を行っているメーカーもあり、各太陽光発電メーカーにとって異なりますので、太陽光発電選びのポイントになるのでしっかりと比較をしてください。


私的に最低限のメーカー保証は10年間でパワコンを含む機器全体を保証してくれるメーカーを選ぶようにしました。


また注意しなければいけないポイントとしては、しっかりとしたメーカが指定した施工方法をとっていないとメーカー保証を受けられないこともあります。


実際に設置された方に工事内容がひどくてメーカー保証がもらえなかったということも聞いたことがあります。


おすすめのメーカー保証

シャープと東芝の15年延長保証

最低10年のシステム全体の保障を行っていただきたいと思っているのですが、できればそれ以上の保障をつけておくとより安心して太陽光発電を長期運用していくことができます。


そこでおすすめにピックアップしたのがシャープと東芝のシステム全体の15年延長保証です。


この15年という期間はパネル自体の保障はもちろんその他の機器に関しても15年間丸ごと保証してくれるといった最高の保障内容になっています。


有料と設定しているもののシャープでは住宅用であれば2万円以内で保障に加入することができますのでトータル的に見ても全然お得です。

特にパワコンやモニターなどは10年前後で悪くなることが多いので15年保証の間に直してくれればその後も10年間はメンテナンス料金がかかることは少ないのでよりお得になります。


導入より15年間の保障ということは15年間太陽光発電の発電が保障されるということになります。

ですので15年以内に初期費用を回収できれば経済面でのメリットが生まれます。


多くの場合は10年での機械代金の回収になるのでその後5年間はメンテナンス費用が一切かからない丸ごとメリットが生まれるわけです。


これが長期保証で生まれる大きなメリットです。

シャープの太陽光発電について知る
東芝の太陽光発電について知る


施工保証について

太陽光発電システムの導入で多く上がるトラブルの原因は施工に対してのトラブルです。


雨漏りなどが最も多くトラブルとして上がっています。そんな施工に対して不安になり設置しないという方も実際に多く、それをまずいと感じた施工業者が施工に対しての保証を無料で付けたことがこの施工保証の始まりだといわれています。


今でもこの施工保証をつけていない業者も多く存在しますので設置を検討されている方は、施工保証のしっかりとついている業者で太陽光発電を導入することを私はお勧めしています。


ではこの施工保証とはいったいどのようなものなのかを説明していきます。


20年間の施工保証(ソーラーリフォーム)

この保証を導入しているのが私もお世話になったソーラーリフォームさんです。保証内容もここまでの保障がしっかりとしていれば安心ですね。

  • 防水保証:引き渡し日より最大で20年間の雨漏り保証。(ただし築年数が20年までの期間)
  • 損害補償:工事期間に工事が原因で物が破損してしまった、けがをさせてしまった場合に1事故につき上限10億円までの損害補償。
  • 無料定期点検保証:1年、5年、10年、20年と定期的にシステム全体の無料点検実施。

このように設置業者によって独自に保証内容を決めてアピールポイントにしていることが多いです。


このソーラーリフォームさんの保障内容は充実していてなおかつ保障期間も長く無料点検もついてくるなど文句の付けどころがありません。


私的にはメーカー保証はある程度の保障内容が当たり前といった時代になっておりますので、メーカー保証よりは施工業者の行っている施工保証を重視して太陽光発電を選ぶことをおススメします。




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


太陽光発電を知る項目一覧