TOP価格の比較

太陽光発電の価格の比較を行いました

価格の比較をご覧いただくその前に

当サイトでは太陽光発電の比較に重点を置いてコンテンツの作成を行っています。

比較を重要視して3つの項目に分けてコンテンツを作成しています。

  1. システムの比較
  2. 価格の比較
  3. 総合的に比較して私が出した結論

しかし比較をする前に一度見積もりを取っていただき、実際に太陽光発電が設置可能なのか、どのくらいの容量の太陽光発電を載せることが出来るのかを調べていただくことをオススメしています。

いくら比較をして太陽光発電について知ることが出来ても、実際に設置が出来なければすべては時間の無駄になってしまいます。

各メーカーごとに厳しい基準を設けており、筑年数の古い家では設置が難しい場合もあり、基準に添えない状態で設置すると保障などが受けれないばかりか、落下などの危険が生じてしまいます。

ネットでの見積もりの取得は取っても簡単で5分かからないで終了します。


また簡易見積もりという項目を選べるので、電話やメールでの見積もりの取得が可能なので直接家にこられたり、電話での勧誘が…と思われている方も、見積もりの取得会社さえ間違わなければ安心していただけます。


100万人以上が利用してて、満足度が高いタイナビは上記のポイントにすべて適応している当サイト一番オススメの見積もりサイトですので安心して見積もりを取ってみてください。


 【タイナビ】無料で太陽光発電一括見積り!




価格を比較しよう

太陽光発電の価格は屋根の形状や載せるメーカー、容量、工事内容などによって全く変わってきます。


そんな価格の違う太陽光発電をメーカーごとの容量に分けて価格を比較してみました。


載せるkw数が増えれば増えるほど1kw当たりの単価は安くなります。


それは住宅用の場合パネル以外のシステムは3kwでも6kwでも同じシステムを導入することになるからです。


わかりやすく言えば、パネル以外のシステム価格が60万円の場合


3kwしか載せられない場合は1kw当たりのパネル価格+20万円(システム代÷3)となります。


しかし倍の6kwを載せることが出来る場合は1kw当たりのパネル価格+10万円(システム代60万円÷6kw)となります。


これだけで10万円の差が生まれてしまいます。


パネルの価格も多く購入すればそれだけ価格が下がってきますので1kw当たりの単価は下がってきます。




そんな価格の差が激しい太陽光発電を比較するために2つに分けて価格の比較を行ってみました。


1、屋根の小さい家の場合は3kw以内になることが多いので約3kwを載せた時の価格の比較


2、載せれば載せるだけお得になるということから5~6kwの太陽光を載せる家庭も増えてきたので6kwの太陽光発電をのせた場合の価格の比較


この2つを比較すればある程度の価格を把握することが出来ます。



特に一般的な太陽光発電の平均kw数は約4kwといわれていますので2つの価格の間くらいが平均だとみていただければ大きな差はないと思います。


この価格比較表は私が実際に見積もりを取った時の金額をざっくりと紹介しています。


ですので家の形状が異なれば工事費やシステムなどが変わってくるので価格の変動があります。あくまで目安としてご覧ください。


3kwの太陽光発電の価格比較表

シャープ 1400000円 1kwあたり 46万円
東芝 1560000円 1kwあたり 52万円
パナソニック 1560000円 1kwあたり 52万円
ソーラーフロンティア 1290000円 1kwあたり 43万円
三菱電気 見積もりを取っていないため未表示
京セラ 見積もりを取っていないため未表示
カナディアンソーラー 見積もりを取っていないため未表示

3kwの太陽光発電の見積もりを取って感じたことは1kw当たりの単価が40万円を切ることはないということです。(2013年3月現在)


2014年10月の現在においても40万円前後で推移しているので価格はそこまで変わっていません。


単結晶であれば45~で挿入することが出来ます。


この比較表で一番知っていただきたいことは3kw当たりの相場は40万円台だということです。


東芝の太陽光発電の価格は50万円を超えていますが、2013年4月から新しい補助金に対しての価格が設定され1kw当たりの金額が50万円以内でなければ補助金が下りなくなっており、東芝の太陽光発電も50万円以内で収まると予想されます。



6kwの太陽光発電の価格比較表

次に6kwあたりの価格比較表ですがこの価格に関しては実際に見積もりを取ることが出来なかったため私なりに調べた低価格の価格を提示して比較を行いました。


ですので実際の価格とは異なる場合がございますのでご了承ください。


ただし3kwの価格に比べるとかなり安い金額で導入できるということは間違いないのでこの点も注目してください。


シャープ 2280000円 1kwあたり 38万円
東芝 2400000円 1kwあたり 40万円
パナソニック 2400000円 1kwあたり 40万円
ソーラーフロンティア 2000000円 1kwあたり 33万円
三菱電気 2100000円 1kwあたり 35万円
京セラ 2160000円 1kwあたり 36万円
カナディアンソーラー 2160000円 1kwあたり 36万円

いかがですが6kwまで大きさが大きくなると1kw当たりの単価は35万円前後になります。


約3kwとでは各メーカーともに10万円近くの差が生まれます。


6kwの太陽光発電を載せる場合の相場は上記にもあげている通り1kw当たりが35万円前後です。


この価格が45万円を超えるようであれば高いので他の見積もりを取るなどを行わなければ損をします。


ちなみにこちらは2014年現在ではパナソニックや東芝などの単結晶タイプでも40万円を切るような価格で推移しています。



このようにkw数によって価格に同じメーカーであっても差が開いてしまうので価格を知るためには自分の家にどのくらいの太陽光発電が設置できるのかを知ることが重要になります。


ここがわからなければ価格を予測することが出来ません。


ただし平均では4kw前後が多いようで4kw当たりの単価の予想は38~45万円までということが多いようです。


またこの価格の比較で上げている実際の価格に関してはあくまで参考程度に出している価格ですので、うまく見積もりを取ればそれ以下に価格を抑えることも可能です。


より低価格で太陽光発電を導入するためにはやはり見積もりを複数社で取ってその中の業者で価格を争わせることが重要です。


価格比較でのポイント

  • 太陽光発電は2013年度はどんなに高くても1kw当たりの単価は50万円
  • 太陽光発電は容量を多くすればするほど安くなる
  • 価格を下げるためには複数社での比較が最も重要

以上の3項目をしっかりと理解してください。


またメーカーごとに価格に差が生まれているのですが各メーカーごとのパネルの種類と特徴やシステムの内容などに違いがあるためメーカーごとでの価格を比較することはお勧めしません。


メーカーを選ぶ場合はあくまでシステムをどうするかでメーカーを選びそのうえでそのメーカーの平均的な価格を把握し、複数社で見積もりを取って価格を下げていくことがポイントです。



価格以外にも比較をしよう

価格の比較と合わせてシステムの比較してみていただければより自分に合った太陽光発電選びが出来ると思います。


 太陽光発電のシステムを比較しよう


またシステムの比較もご覧いただいた方は「比較をして総合的な比較と私の結論」をご覧いただければ「実際にどこがいいのよ」っというところがわかると思います。

 太陽光発電を比較して総合的にみた私の結論




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法