TOP太陽光発電と節電夏の太陽光発電の節電

夏の太陽光発電の節電の方法を知る

夏の時期に合った太陽光発電のお得になる節電方法はズバリ「エアコン対策」です。


夏の時期は熱いのでエアコンをよく使います。


特に日が出ている時間は太陽光発電で発電している時間でもあり、もっとも暑い時間帯でもあります。


そのため発電した電気はエアコンの電気として使用されてしまい、売電の金額が下がってしまいます。

しかし夏の暑さは熱中症になってしまう恐れもあるためエアコンを使用しないといけないことも確かです。


ですのでエアコンを使う時間の節約とエアコンを効率よく使用する方法で節電を目指す方法を紹介します。

特に小さいお子さんやペットなどがいる家庭では効果も高いので是非お試しください。



夏のエアコン節電方法

扇風機を上手に活用

よく言われていることですが夏でも午前中は何とか扇風機だけで過ごすことができればエアコンを使用する時間が減るので節電になります。


ではどうやって夏の暑い時期に扇風機で乗り切るのかを紹介していきます。

これからお話するポイントを行ううえで注意してもらいたいことは、すべての部屋をエアコンなしで過ごすことは難しいという事です。


特に夏の暑い時期をエアコンなしで過ごすためには1つの部屋にまとまって乗り来ることが一番効率がいいです。

1部屋だけの対策であればコストもかからないです。


それを踏まえたうえで、まず太陽の光を家の中に入れないというのがポイントです。


太陽の光は電気も発電で切るくらいに強力です。

その光が家の中に直接入ってきてしまうとそれだけで家の中の」室内温度は上昇してしまいます。


ですので直接日が当たる箇所にはすだれなどを利用して太陽の光をシャットダウンします。


この時のポイントは光は通さないけど風は通すものでさえぎることです。


これは次のポイントの風通しを良くするにつながりますので風もシャットダウンしてしまうと余計熱くなってしまいますので注意してください。


1部屋だけの日除け対策であればコストもそれほどかからないので手軽にできます。


太陽の光をシャットダウンできたら次は風通しを良くすることです。

風を部屋の中にうまく取り入れて巡回させることで室内の温度キープさせることができます。


風がどこから入ってどこに抜けていくのかをよく観察してください。

風が吹いていないときでも扇風機をうまく利用することで風を部屋中に巡回させることができます。

太陽の光をシャットダウンして風通しをよくすればある程度耐えることはできます。



エアコンを付ける時は効率を落とさない対策が必要。

夏は午後になるといくら日の光をシャットダウンしても風通しを良くしても無理なものは無理です。


頑張りすぎると熱中症になるなどの危険もありますので、エアコンを付けましょう。


しかしただエアコンを付けるだけではなく+アルファーの対策を取るとより効率よく節電につながる対策があります。


設定温度は28度で扇風機と一緒に使うという事はよく言われていると思います。


しかしそれだけでは使っていくうちにエアコンの効率が悪くなってしまいます。

そこでポイントは月に2回はエアコンのフィルターの掃除をすることです。(ただし自動でエアコンのフィルター清掃をしてくれるエアコンもあります)


こうすることで性能が落ちることなくエアコンを使用することができます。

次に取り組んでもらいたい対策は室外機を直射日光から守るという事です。

室外機は直射日光が当たると温度が上がってエアコンの効率が極端に下がってしまいます。


ですのですだれなどをうまく利用して直射日光を避けてください。


室外機の場合はすだれではなくても段ボールなどでも全然OKです。

段ボールを室外機の上にひくだけです。


この時注意してもらいたいことは室外機を囲まないことです。

囲ってしまうと風通しが悪くなってしまいますので逆効果になってしまいますので注意が必要です。



私が夏の時期に太陽光発電にあった節電をすることはエアコンをいかに使用しないで過ごすかということを意識していますが、同時に考えていることは無理をしないという事です。


熱くなったら我慢しすぎないでエアコンを使用します。


エアコンも使用方法さえ間違わなければ十分に節電をすることができるくらいに性能が高くなっています。


古いエアコンを使用している人は是非買い替えも検討してみてください。同じ設定温度でも体感温度は全く違いますし電気代も安いです。


夏の節電方法のポイントは暑さに無理しないでうまくエアコンと暮らす。これが夏の太陽光発電を使用している人に合った節電方法です。




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


太陽光発電と節電の方法一覧

 早起きは太陽光発電の節電の重要ポイント

 思い切った家電の買い替えで節電する

 夏の太陽光発電の節電の方法