TOP太陽光発電と節電家電の買い替え

思い切った家電の買い替え

太陽光発電の節約で重要なポイントは発電をしているときにより多く売電するために使用電力を抑える節電が一番有効です。


しかし太陽が発電している時間帯は明るい時間帯です。特に夏になると暑さもピークの時間帯です。


そんな熱いときにクーラーも付けずに暮らしていると熱中症になってしまう恐れもあるので危険です。


よく聞かれているのは設定温度を28度まで上げて使用するとかなりの節電になるという事は聞かれます。


もちろん当サイトでも夏の暑さの過ごし方や冬の寒さの過ごし方で節電する方法を紹介していきますが、まず手っ取り早く節電する方法としては家電を買い替えてしまうことです。


ただし何も考えないで買い替えてしまうと無駄になってしまうので良く調べて購入をしてください。では実際に買い替える人はどんな人が考えるべきなのかを紹介します。



家電を変え変えて得をできる人はこんな人

  • 日中家にいることが多い人
  • ペットがいてクーラーをつけっぱなしにしている人
  • 家電を10年近く使っている人

そのうち10年近く使用していてペットや人がいるからエアコンを日中も使用するという人は買い替えたほうがお得になります。


まずエアコンの性能です。エアコンの性能はここ10年で40%以上の節電になっています。


多く使う家庭では年間で4万円近く電気代だけでお得になることがあります。

さらに太陽光発電を設置していればさらにお得になるので、買い替えたとしても数年で元を取ることができてしまいます。古いエアコンを設置している方は検討してみてください。



どんなエアコンに買い替えればいいの?

実際に買い替えるとなってもどのエアコンが良いのか悩むところです。

安いものでは数万円で工事費込み、高くなると数十万円もしますので価格にかなりの幅があります。


価格に幅があるという事は、省エネや他の機能にも差があるという事ですので一概に安いエアコンがいいとは言えません。


そこで参考にしてもらいたいものがあります。

それは資源エネルギー庁が年2回発行している「省エネ性能カタログ」です。

このカタログには省エネの性能が高い順にランキング形式でエアコンや冷蔵庫などの家電が紹介されています。


これを参考にすると省エネ性能の高いエアコンを見つけることができます。



資源エネルギー庁HP
http://www.enecho.meti.go.jp/policy/saveenergy/save03.htm




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


太陽光発電と節電の方法一覧

 早起きは太陽光発電の節電の重要ポイント

 思い切った家電の買い替えで節電する

 夏の太陽光発電の節電の方法