TOP太陽光発電と節電早起き

早起きは太陽光発電の節電の重要ポイント

太陽光発電を導入している人は普通に節電するよりも太陽光発電にあった節電をすればより高い節電の効果を感じることが出来ます。


そこで私がオススメする太陽光発電にあった節電方法の第一弾が早起きをすることです。


なぜ早起きをすることが節電につながるかというと、太陽光発電が発電している時間帯に電気を使わないということが太陽光発電の節電方法です。

ですので早起きをして太陽光発電が発電しない時間帯に電気を使っておけばいいという単純な方法をオススメしています。


では早起きして何をするのかを説明して行きます。私が実際に行っているのは以下のとおりです。

  • 掃除
  • 洗濯
  • お湯を沸かす(冬季のみ)

以上が大半を占めます。


掃除はうるさいと思うのですが、6時くらいであれば問題なく出来ますし、今では音の小さい掃除機も販売されているのであまり迷惑をかけることがありません。

特に家族全員が早く起きるようになったので健康対策にもばっちりです。(でもけんかにならないように事前に説明して降りてくださいね…)


次に洗濯です。

洗濯は早い時間に行えば節電だけではなく、しっかりと乾かすことも出来るので特にお勧めです。


基本6時に起きてまず洗濯物のスイッチオン!!


この流れさえ出来てしまえば後はその間に掃除と朝ごはんの用意!!これが我が家での流れです。(といっても私ではなく嫁さんが行っているのですが…)

はじめは朝からばたばたしたくないということだったのですが、やってみれば朝のうちにやれることをやってしまうのでその後が楽になってゆとりが出たよといっています。


ただし梅雨の時期などは夜に乾燥機まで一気にそのまま回してしまうことがあります。でもやっぱり太陽の光にはかなわないですね。


早起きをするだけですが太陽光発電を設置している人にとって見ればかなりの節電になるんですよね。


ちょっと意外だと思われるポイントはお湯を沸かすことです。


私の家はIHクッキングヒーターなのでお湯を沸かすのもすべて電気を使います。

ですのでお湯もその日のお茶やコーヒーなどを飲むためのお湯は朝のうちに用意しちゃいます。


沸かしたお湯は水筒で保温すればよっぽど多く開け閉めをしない限り夜までもちます。


こうすることで昼間のうちに電気を使うことを少なくできます。とってもエコなのでお試しください。って今の水筒のすごさを感じれます。


私はこんなに水筒の保温が素晴らしいなんて思っても見ませんでした。

早起きしたからこそ水筒の素晴らしさを知ることができました。


後は夕飯も作る時間を1時間ずらして6時30分くらいから作り始めるだけでもかなりの効果です。


ぜひお試しあれ!!




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


太陽光発電と節電の方法一覧

 早起きは太陽光発電の節電の重要ポイント

 思い切った家電の買い替えで節電する

 夏の太陽光発電の節電の方法