TOPメーカー紹介ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアの太陽光発電を知る


 おすすめポイント

  • 影や熱に強いCISパネルで実発電量が高い
  • とにかく初期費用が安い

 ソーラーフロンティアの特徴

CIS製の太陽光パネル


ソーラーフロンティアのパネルはシリコンを使用しないで銅、インジウム、セレンなどの化合物を使用した太陽光パネルです。


この3つの化合物の頭文字からCISと呼ばれています。

CISの特徴は大きく分けると
・影に強い
・熱に強い
・生産コストが安い
というメリットが生まれます。


ただしデメリットもありパネル自体の変換効率が低いことです。


シリコン製のパネルの変換効率は18%前後までの製品が多い中。

CISは12%という変換効率になっています。


しかし実際の発電量はメリットでもあげている通り熱に強く影にも強いという効果からシリコン製のパネルと6%の変換効率の開きがあるとは思えないほどの発電をすることもあるので、実発電量では開きは少ないです。



 こんな方は特におすすめ

やはりCIS製のパネルのメリットを最大限活かすことのできる方はソーラーフロンティアがお勧めです。


最大限に活かすことのできる方は下の項目に当てはまる方です。

  • 初期費用を抑えたい方
  • 屋根の面積がかなり大きい方
  • 気温が高くなることの多い地域に住んでいる方
  • 屋根に影が出てしまう方

特に屋根の面積が大きく、ソーラーフロンティアでも5キロワット以上のパネルを乗せることができる方(単結晶パネルでは6kW以上)は初期費用が安いソーラーフロンティアが利益を出すには特にオススメです。


初期費用を抑えたいと思っている方は生産コストが安く済むCISのパネルを選ぶと初期費用をかなり抑えることはできます。


シリコン製のパネルと比べると1kw当たり5万円以上は安くなると思います。

またCISの特徴として影や熱に強いという特徴があるので、シリコンでは影が出来た時に発電量が低下してしまうのですがソーラーフロンティアのCISであれば発電量の低下を最小で抑えることが出来ます。



同じように夏の季節はパネルの表面温度が上昇し発電効率が下がってしまうのですが、このCISであれば熱にも強いという性質があるので発電量の低下を最小まで抑えることが出来ます。



ただし総発電量は1パネルあたり少なくなっているのでシリコンに比べると同じ大きさでも発電量が少なくなってしまいます。



できるだけ多く発電したいという方はやはりシリコン製のパネルがお勧めですが、屋根の面積が大きくてある程度の発電が出来ればいいという方にはソーラーフロンティアは特におすすめです。



 ソーラーフロンティアのおススメ製品紹介

やはりCISの太陽光パネルがお勧め製品です。

簡単にメリットとデメリットをまとめてみました


ソーラーフロンティアのメリット

  • 価格が安い
  • 影に強い
  • 熱に強い


ソーラーフロンティアのデメリット

  • パネル1枚当たりの発電量が少ない

上記のメリット、デメリットを踏まえたうえで検討してみるといいと思います。



 ソーラーフロンティアの保障内容

国内メーカーで初めてモジュールの20年保証を導入しました。


内容的には壊れやすい機器はやはり10年保証ですので10年保証とみていいと思いますがこの保証を受けるためには1年・5年・9年の点検を受ける必要があります。


ただしこの10年保証の中には表示ユニット(モニター)は2年保証、ケーブル、架台は補償の対象外になっているので保障の面では充実しているとは言えないと私は感じました。



 ソーラーフロンティアの価格について

ソーラーフロンティアは価格が低価格に抑えられるというメリットも大きく1kw当たり30万円前後でシステムを組むことが可能です。


実際に見積もりを取った時には他の太陽光発電メーカーと比べても3kwのシステムでは総額で20~40万円ほど安く導入することが出来ました。


発電の量よりもとにかく初期費用を抑えたいという方はお勧めです。


ただしソーラーフロンティアで3キロワット以下の場合は初期費用が抑えられたとしてもお勧めはできません。


ソーラーフロンティアで3kWのるということは単結晶では4kW近くの太陽光発電を設置できる可能性があるからです。


初期費用を抑えることも重要ですが、それよりも重要なことは1kWあたりの単価になるので、容量が多く乗せられればそれだけ単価が安くなるからです。



容量以外にもソーラーフロンティアの初期費用を安くする方法としてはやはり数社から見積もりを取ることによって価格の比較が行えるのでより安い金額で初期費用を抑えることが出来ます。


価格に重点を置かれてる方は複数社での見積もりの取得は必須です。




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


メーカーの一覧