TOPメーカー紹介三菱電機

三菱電機の太陽光発電を知る


 おすすめポイント

  • パワコン変換効率97.5%と国内最高の変換率を実現
  • オール電化と併用したスマート家電を提案

 三菱電機の特徴

高性能なパワーコンディショナー

お勧めにもあげている通りパワーコンディショナの変換効率が97.5%と国内メーカーで最高の変換効率を上げていることです。


三菱以外のメーカーでは高くても95%という感じですので3%の変換効率の違いがあります。


3%と聞くとたいしたことないように感じてしまいますが発電した電気を直流から交流に変換する際に常に3%のロスが出るのでトータルで見るとそれなりの差になっていきます。



台形型のパネルで組み合わせ自由

長方形のパネルだけではなく台形のパネルが用意されているので屋根の小さい家庭や変形屋根でもパネルを効率よく敷き詰めることが出来ます。



総合電機メーカーだからできる一体感

三菱は家庭で使用しているテレビがモニターになるなど「スマート家電」を推奨しています。


太陽光発電だけではなくオール電化製品一式や床暖房システム、LED照明など様々な組み合わが可能なメーカーです。



 こんな方は特におすすめ

  • とにかく家庭内の家電やオール電化などを統一したい方

上記にもあげている通り三菱では「太陽光発電+オール電化=スマート家電」を推進しています。


早い話はすべての家電と太陽光、オール電化機器をすべて三菱製の製品でそろえることが出来ます。統一感は抜群です。



 三菱電機のおススメ製品紹介


なんといっても三菱でお勧めなのはやはり「パワーコンディショナ」です。


変換効率が97.5%と驚異の変換効率をたたき出しています。


他の太陽光システムに三菱のパワーコンディショナを組み合わせられればいうことなしなのですが、補償の関係上他社の製品を組み合わせることが出来ないので残念です。



 三菱電機の保障内容

モジュール出力20年、その他の機器は10年保証

20年保証とありますが実際のところパワコンなどの壊れやすい製品は10年保証なのでトータル的にみると10年保証ということになると思います。


ですので補償は極めて普通の補償という感じです。



三菱モジュール20年保証の内容

太陽電池モジュールの出力がJIS C 8918で規定する条件下において、公称最大出力の80%を下回った場合、引き渡し日から20年間補償



三菱その他機器の10年保証の内容

パワーコンディショナ及び接続箱(マルチアレイコンバータ含む)が正常に動作しない、またはパワーコンディショナの電力変換効率がJIS C 8961で規定する条件下において、カタログ記載値の90%を下回った場合、引き渡し日から10年間無料保証

システムの不良により、太陽電池モジュールの外れ・落下等を生じさせた場合、引き渡し日から10年間無料修理保障



 三菱電機の価格について

三菱の価格は1kw当たり35~43万円前後で販売されていることが多いようです。


実際に私は見積もりを取ったことがないので正確な価格は判らないのですが上記の価格内であれば適正価格だと思います。


ですのでそこまで高額な費用にはならないメーカーであるといえます。




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


メーカーの一覧