TOPメーカー紹介カナディアンソーラー

カナディアンソーラーの太陽光発電を知る



 おすすめポイント

  • カナダの厳しい積雪にも耐えるよう設計されたパネル強度


 カナディアンソーラーの特徴

パネル強度

カナディアンソーラーは積雪の多いカナダで生まれた太陽光発電だけに雪の重さに耐えれるようにパネルの強度がJIS規格2400Paの2倍以上の5400Paの強度を持っています。


モジュール出力25年保障

モジュールの出力保障が25年間と長期保証を実施しています。25年目で出力保障値の80,2%をしたまった場合はパネルの修理を行ってくれます。

ただし注意してもらいたいことが2点あります。

1つはパネル以外が原因の場合はその他機器の保障10年間のため保証の適応がされません。
あくまでパネルが原因での出力保障になります。

2つめは長期保証の場合、会社自体がなくなってしまったときに保障自体の制度が消えてしまうということです。

海外のメーカーでパネルの生産世界一を誇るサンテックパワーが2015年3月に倒産をしました。

サンテックもカナディアンソーラーと同じでモジュール出力保障を25年としていましたが倒産をしたことにより現在、保証が倒産後も適用されない恐れが出てきています。

もちろん海外のメーカーが倒産してしまうということは言えないのですが安心感からいうと日本のメーカーのほうが倒産する確率は低いと私は感じていますので保障に関しては注意が必要です。



 こんな方は特におすすめ

  • 私的には特におすすめはありません。

いたって普通の太陽光発電システムですのでこれといったおすすめの方などはありません。


25年保障というフレーズには魅力を感じると思いますが、保障内容をしっかりと見ると魅力を感じるレベルではないと思います。



海外製のメーカーがいいよという方には海外の中ではおすすめです。



 カナディアンソーラーのおススメ製品紹介

特になし



 カナディアンソーラーの保障内容

モジュール出力25年、その他の機器は10年保証

25年保証とありますが実際のところパワコンなどの壊れやすい製品は10年保証なのでトータル的にみると10年保証ということになると思います。

ですので補償は極めて普通の補償という感じです。


カナディアンソーラーモジュール25年保証の内容

出力保証範囲:公称最大出力値(※JIS定格)を基に設置1年目は97%以上、2年目から25年目まで毎年0.7%ずつ減少、設置11年目が90%以上、25年目が80.2%以上としそれ以下になってしまった場合に保証を行います。。



 カナディアンソーラーの価格について

カナディアンソーラーの価格は私自身が実際に見積もりを取ったりしていないので正式な価格はわからないのですが1kw当たり40~47万円前後で販売されていることが多いようです。


もちろんワット数を多く設置すれば価格は低くはなりますが、この価格を払うのであれば国内メーカーで同じ価格で探せばよりいい太陽光発電を設置することができるのではないかと思います。


まずは見積もりを取って価格を調べてみるとわかりますよ。




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


メーカーの一覧