TOP比較の結果

太陽光発電を比較した結果は…

システムの比較と価格の比較を行いましたが、ここでは実際に各メーカーを比較して出した私なりの結論を紹介したいと思います。


また各状況に合わせた比較結果も紹介していきますので参考にしていただければ幸いです。


まずは各メーカーの私が比較した評価表をご覧ください。


各メーカーの評価表一覧

 

 

 




いかがでしたか?私が保障とシステム、価格を比較して作成したメーカーごとの評価表になります。
*この評価はあくまで私個人的な評価になりますので予めご了承ください。


この表を基に各設置パターンに分けて私のチョイスする太陽光発電を紹介していきたいと思います。


バランスタイプ

このバランス型では性能と価格、補償のバランスが取れたメーカーを比較から参照して紹介していきます。


私のお勧めメーカーはシャープです。


シャープのシステムは単結晶タイプのパネルで変換効率は単結晶では普通の数値です。


また価格に関しても中間のレベルの価格で1kw当たり37~45万円で導入することが出来ます。


補償に関してはどのメーカーよりも充実していて15年の延長保証は素晴らしいの一言です。


この保証と価格、システムの性能のバランスが素晴らしくその中でも保障がずば抜けており15年間はすべてのシステムに対しての保障がついているのでほとんどの家庭で元は必ずと言っていいほど取ることができるシステムになっています。



少しでも多く発電型

少しでも多く発電をしたい方は変換効率の高いパナソニックか東芝がお勧めです。


同じ面積でも変換効率が高いので載せるパネルの量は少なくなります。


ということは少ない面積でもその分多くの発電ができるということになります。

ただし価格がメーカーの中では高額なメーカーになるので通常よりも1kwあたり5万円前後高いです。


ただし載せるkw数が上がればそれだけで1kwあたりの価格が下がってくるので実際のところは大きく価格が変わらないこともあります。


また屋根の形状が複雑な場合少しでも多くの発電がしたい方は、京セラのサムライというシリーズを使用して屋根の面積を最大限に活かす設置をすることをお勧めする場合もあります。



屋根が大きく十分な発電量が稼げる場合

システムでも述べている通り屋根が大きい場合は価格を下げるためにもソーラーフロンティアのCISパネルの設置が効果的です。


変換効率は低いのですが1kwあたりの単価がどのメーカーよりも安いのでトータルコストが安くなります。



夏の暑さが非常に強い地域や影の影響を受けやすい方

太陽光発電に悪影響を及ぼすことのある熱と影に強いパネルを設置することが重要です。


悪影響を及ぼすことのある方で、屋根の面積が小さい方はパナソニックがおすすめです。


同じ面積でも発電効率が高いため多くの発電ができ、さらには熱に強く真夏でも変換効率が下がりにくいというメリットがあるからです。


価格は他のメーカーに比べると高額になるますが発電量も他のメーカーよりも多くなるので年間を通してみるとトータル的なコストではお得になることがほとんどです。


また悪影響が懸念される家庭でそこそこの屋根の面積がある方はソーラーフロンティアがお勧めです。


CISパネルは悪条件に強いという性質があるので実発電量は多くなります。


地域別でいうと北海道であれば気温による影響を受けにくいのでバランス型のシャープや変換効率の高いパナソニックがお勧めですが、九州地方など夏に気温が高くなる地方の方は変換効率も高く熱にも強いパナソニックがお勧めです。



まとめ

このように各条件によって適している太陽光システムが変わってきます。

自分に合った条件を把握するためには次のポイントを知る必要があります。

  • 屋根の大きさを知り乗せることのできる大きさを確認
  • 地域の平均発電数値
  • 影のあるないなど

正直「屋根の大きさを知り乗せることのできる大きさを確認」はなかなか自分だけで調べることは難しいです。


特にメーカーによって屋根にパネルを乗せる時の基準などが違い同じ大きさの屋根でも乗せれる容量にも違いが出てくるからです。


そこでメーカーを絞る前に見積もりを依頼してしまう方法が手っ取り早くて簡単です。

私が推進するメーカーはシャープ、パナソニック、ソーラーフロンティアです。



どのメーカーも特徴があって合う合わないがあるのですがどのパターンでもこの③社の見積もり依頼を取っておけばシステム面からみても価格面からみてもほとんど自分に合ったメーカーを探すことが出来ると思います。


見積もりを依頼するところに希望メーカーを記入する項目があるのでその項目に上記の4社をチェックして見積もり依頼を出せば簡単に見積もりを取ることができどのメーカーの太陽光が自分に合っているかもわかります。


この方法が一番早く、一番安く太陽光発電を導入できる方法だと私が身をもって体験しましたので参考にどうぞ。


以上が私が太陽光発電をメーカーごとに比較した結論でした。



太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法