TOP工事について太陽光発電の施工業者

太陽光発電の施工業者について

太陽光発電の工事でトラブルを少なくするためには施工業者をしっかりと決めることが1番重要になります。


国民生活センターでは太陽光発電システムを取り付けた方からの相談件数を発表しておりこの相談件数は年々増加しているのです。


相談件数は以下の通りです。またその中でも注目してもらいたいポイントに訪問販売での相談件数です。

  • 2007年 1418件そのうち訪問販売での件数1198件
  • 2008年 1728件そのうち訪問販売での件数1442件
  • 2009年 2836件そのうち訪問販売での件数2267件
  • 2010年 2691件そのうち訪問販売での件数2010件
  • 2011年 3923件そのうち訪問販売での件数2800件

もちろん太陽光発電を設置している家庭が年々増えて行っているのでその分相談件数も増加しているということも言えるので何とも言えないのですが、その中でも訪問販売で設置した方からの相談は圧倒的な件数を示してしまっています。



もちろんすべての訪問販売がいけないというわけではないのですが件数を見ても訪問販売はトラブルが多いということは事実です。


そんなトラブルを避けるためにも施工業者をしっかりと選ぶことは、太陽光発電のシステムを選ぶことと同様で最重要項目です。



太陽光発電は取り付けを行った後からが本格的に電気を発電しメリットを生み出してくれます。


しかし設置後10年、20年と電気を発電してこそ何ぼのものですので、施工業者選びをおろそかにしてしまうと長期で発電をするために余計なトラブルで発電が出来なくなってしまったり余計な費用が掛かってしまったりとマイナスなことだらけになってしまいます。



そこで施工業者をしっかりと選べるように業者選びのポイントを作成しまいたので参考にしてください。


1、 契約実績や施工実績が十分である
2、 質問に対してしっかりと答えてくれる
3、 会社の信頼性
4、 契約を迫ってこない
5、 見積書に明細がしっかりと記入されている
6、 施工に対しての知識がしっかりとあり、施工方法の説明がある
7、 設置後の発電量の予測などを立てて設置後のシミュレーションを行ってくれる
8、 補助金についての説明がしっかりとある
9、 売電についての説明と売電を活かすための方法を教えてくれる
10、設置後のメンテナンスについての説明がある




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


太陽光発電と工事について目次