TOP太陽光発電の価格ローン

太陽光発電のローンについて知る。

太陽光発電を導入するにあたって初期費用の価格が高額になる太陽光発電なので、自己資金でまかなうのかそれともローンを組むのかを考える方も多いと思います。


太陽光発電を導入する際のローンのことはソーラーローンといわれ通常のローンよりも長期返済で低金利の優遇されたローンを組むことが出来ます。


まず長期返済についてですが最長で15年でのローンを組むことが出来ます。


金利は基本的に固定金利で初めの金利がそのままローン返済期間続きます。


金利は約3%程度の低金利で組むことが出来るのでソーラーローンを検討する人が増えているんです。



3%金利のソーラーローンの支払い例

支払総額 100万円の場合

10年(120回)月々の返済金額は約9.656円
15年(150回)月々の返済金額は約6.905円


支払総額 200万円の場合

10年(120回)月々の返済金額は約19.312円
15年(150回)月々の返済金額は約13.811円



上記のローン支払い例では200万円のローンを組んで15年返済で行えば月々の支払いが約14,000円で済みます。


この金額であればある程度の大きさの太陽光発電を導入してシステムもしっかりと自分の家に合ったものさえ導入すれば経済メリットでプラスが出てくる金額になるので毎月お金が自動的に貯まっていくことも実現できる金額になります。



また中には金利が2%台のソーラーローンを導入している販売店や銀行もあるのでローンを検討する際は金利にも注目してください。


ただし私的におすすめしていること&注意点として「メーカー補償の年数とローン年数は同じにする」ということをお話しています。


正直ローンで組まれる方は上記が一番大事になるといってもいいので良く覚えてください。


基本的にメーカーが発行している補償は10年での補償が多いのですが10年保証メーカーを導入して15年でのローンを組んでしまうと補償がなくなった11年目からもしものことがあった時に修理代金がローン金額にプラスされてしまうからです。


10年保証のメーカーでは10年までのローンを組んで返済を終わらせてしまうことが一番安心です。


10年間は機械が万が一壊れたとしても補償で何とかなりますのでローン以外の金額を払うことがないからです。


またシャープと東芝の2つの太陽光メーカーは15年の長期保証を有料で組むことが出来ますのでこの場合は15年ローンで組んで月々の返済を少なくすることもおすすめです。


15年間はしっかりと発電をしてくれる保証がついているわけですから月々のローンの支払い以外にお金がかかることがなんです。


ただし注意してもらいたい点としては、パネルの保障が25年ついていても、パネル以外の機器の保障が10年であれば、保障は10年になります。


パネルの保障は25年だからローンも15年の最長で組んでしまうと、結局壊れやすいのはパネル以外の機器になるので、パネル以外の機器が10年後に壊れたしまった時にローン以外にもお金が発生してしまいます。



パネルの保障よりも太陽光発電全体の保障の期間をしっかりと確認してください。



特に200万円でのローンを組む場合は約5~6キロワット以上の太陽光発電を載せることが出来るのでこの大きさの太陽光発電を載せることが出来ればシステムさえ家にあっていればローン年数以内ではほぼ初期費用の回収が終わるのはもちろんのこと、ローンの返済金額以上の利益を出すことができます。


ただしただ単に太陽光発電を導入するのではなく、見積りなどで比較を行い、初期費用を抑えることが利益をもたらしてくれるポイントになるので見積りの比較だけは徹底して行って頂きたいと思います。



ソーラーローンの導入方法

ローンの導入方法は大きく分けると2つあります。

  • 1つは銀行で直接ローンを組む方法
  • 2つ目は販売店で契約時にローンを組む方法です

多くの方は2つ目の販売店でローンを組む方がほとんどです。

どちらも金利はそこまで変わることがないので、銀行に直接ローンを申し込みに行くよりは、販売店でそのままローンを組んでもらったほうが手間がかからないからです。



販売店では基本的にローンを組みたい旨を伝えさえすれば手続きはすんなりと行えますので契約時に支払方法を相談してみてください。



ただし金利が3%を超える場合には他の銀行などからのローンを検討する必要もあるので金利の金額をあらかじめ聞いておくことが重要です



主な銀行のソーラーローン一覧

  • 紀陽銀行   ソーラーローン 変動金利1,9%
  • イオン銀行  ソーラーローン 固定金利2,65%
  • 埼玉りそな  ソーラーローン 変動金利2.35%

紀陽銀行は金利1,9%と抜けていますが、変動金利ということとローンを組む際の条件などが各銀行で違ってくるので確認が必要です。


イオン銀行のソーラ―ローンはその点固定金利で3%を切る価格に設定されているので私的にはお勧めでするソーラーローンです。




太陽光発電を真剣考えている人必ず見てください

ここからは太陽光発電を真剣に考えている人に是非見ていただきたいコンテンツになります。

もちろん迷っている方にも是非ご覧いただければと思います。

すべての人に太陽光発電を導入していただきたいとは思っているのですが、正直導入することをお勧めできない場合もあるのも真実です。

そこで太陽光発電を導入することが適性なのかを判断できるコンテンツを作成しました。


判断するポイントは2つだけです。これがクリアできればあとはより発電出来るシステムを選べばバッチしです。ぜひご覧ください


 太陽光発電の適性診断方法


太陽光発電の価格を知るための目次